サビトラ通販|効果・副作用・取扱店をご紹介

サビトラで起こる副作用

サビトラで起こる副作用

どのような医薬品でも副作用がつきものです。
しかし、ED治療薬に関する副作用に関しては、多くの男性が、普通の医薬品とは違った感覚を持っているようです。

 

サビトラで起こるとされる副作用としては、頭痛、腹痛、動悸、ほてりなどがあります。服用してすぐに発症するケースもあれば、性行為が終わってから急に動悸が始まるといったケースもあるようです。

 

サビトラの効果が表れるのに個人差があるように、副作用が表れるタイミングにも個人差があるようです。副作用が表れても、一時的なものが多く、薬の効果が弱まってくると、症状も収まるものがほとんどです。

 

まれに、体質によっては、副作用が24時間以上続くケースがあります。若しもそうなった場合には、近くの病院にサビトラを使用したことによる副作用の症状だということをきちんと伝えて受診するようにしましょう。

 

症状だけで、病院の診察に任せてしまうと、副作用の症状を落ち着かせるために、サビトラの禁忌薬を処方されてしまう可能性があるからです。

 

副作用が起こって病院に行く際には、「サビトラを使いました」と言って、できれば錠剤も持っていくことをおすすめします。

 

私もずっとサビトラを使い続けていますが、病院にお世話になるような副作用を感じたことはありません。